お知らせ

安藤忠雄ギャラリートーク 開催致しました

2019.5.25 / 森の中の家

 森の中の家 安野光雅館 は安藤忠雄氏の設計によるもの。

開館2周年を記念して、「安藤忠雄ギャラリートーク」を令和元年5月18日、

森の中の家 安野光雅館 で開催致しました。

テーマは「地方都市は生き残れるか」。2回にわたり講演とサイン会を行いました。

 

 これからは、自分の考えをしっかり持った子供たちを育てることが重要である。

地域づくりも、世界中でここにしかないという風景を作れば人は来る。

そういう町づくりをすべきで、そこにはサイエンスと技術と芸術が必要。

日本の技術力は世界一である。

 今、沈みゆく国に生きている。働いて楽しい国を作らねばならない。

自分がどう生きたら楽しいか。若者はもっと本を読んで、自分で考えをしっかりともち、

自分なりの家族、自分なりの地域づくりをしてほしい。

自分で生きる力をつけてほしい と力説されました。

 

 世界の建築家安藤先生の生きる強いエネルギーと輝きが美術館に満ちあふれた

一日でした。ありがとうございました。